愛知について



 自分もそうですね。


 ただ、理解できていれば敢えてやる必要もない。


 自分は、理解できていないから、一生懸命理解できるまでやっているのかもしれないなぁ。


 理解できていないと、その言葉に出会ったときなんか面倒くさいけど悔しいからまた調べる。いつかまた出会う。理解できていると嬉しい。解からないまま放って置くと、その言葉にまた出会う。なぜか、良く使われている。この言葉に何かありそうな、縁でもあるような気がするほど。言葉が「覚えてよ」とでも言っているような…。


 愛着!あはは、メモ…メモ…。


 こんなコメントでいいかなぁ。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント