アクセスカウンタ

思索

プロフィール

ブログ名
思索
ブログ紹介
…Birth of New Psychic Good."

"Thank You."


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
殻について
殻について  種の殻である。卵でもあるのだが…。いわゆる死。死というが、死ではない。生命の木の実、花の種である。鬼皮、聖所で、666野獣。命の短いのを知ったもの。映画のダミアン、死なないのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 13:45
普遍の花について
普遍の花について  地球と人類は普遍の花である。その美しさは永遠である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 18:47
花、コスモスについて 1
 一本で花も可憐だけれども、咲きそろった花も見事である。一本では風に負けそうな花も、たくさんきれいに咲きそろっていれば、風に負けない。枯れないとげは、法である。触れれば刺さるのである。花は模範である。実は愛、種は、命(概念)ある。光は、魂である。神/創造主、仏の栄光、光明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 19:22
創造主への信仰に基づく以上ついて 5
創造主への信仰に基づく以上ついて  5  他人から受け取った、苦痛からまもることと解放の、願いに対する建設的肯定的解答は、…使命である。 創造主の意識 地球の意識エネルギーと「人躰地論」文芸社ミセス.オメガユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 13:59
叡智、神からの流出、反映、鏡について 2
 曇り… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 18:01
光について 5
 照らされて、自分の考えが明らかにされる。鏡である。教育的、文化的背景・放射に、光明に照らされれば、照らせば…創造を見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 15:34
創造について 11
 鶏が先か、卵が先か。いったい何についてであるのか。創造である。どちらが先に生まれたか。また、なにからなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 09:48
創造について 10
 創造とは、表現の場に展開されるものである。創造は表現の場にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/06 14:57
神/創造主からの流出について 9
神/創造主からの流出について 9  神からの放射emanation、光の流出、放射能。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 08:14
創造について 8
創造について 8  何処にも存在しない場所。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 10:59
創造について 7
創造について 7 人間が創れないものについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 18:12
生殖が創造でないことについて 6
生殖が創造でないことについて 6   低次の愛、遺伝子レベルの狭い。そして本能、本質能力、神性な能力であって「人間」の能力ではないのだから。 生産は?  【送料無料】 美肌(肌の老化リスク)遺伝子検査キット 遺伝子と美肌の関係とは 美肌の本質 使うべきスキンケアが分かる! 医師のアドバイス付き! 安心の国内検査♪日本通販センター楽天市場店セット内容 ・検体採取用綿棒2本 (※2本で1名分)・検査申込同意書・検体採取方法の説明書・検体返信楽天市場 by 【中古】 DNAとの対話 遺伝子たちが明かす人間社会の本質... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 15:13
創造について 2
創造について 2  人間が作ったもの以外、著作権にかかるもの以外。所有権の無いもの。有形、無形問わず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 10:26
創造について 1
創造について 1  自分のインスピレーションによる芸術である。写真家、写実ではなく、真似でもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 17:24
不滅の魂の創造について 2、 4
不滅の魂の創造について 2、 4 無から現れようと、無に帰さないと言おうと、無に帰そうと、現在あるならば、それは不滅ではないだろうか。増してや、無に帰すこと、無から現れることがあるなら。不滅というのなら、不滅だからこそ。無に帰してこそ、そして現れてこそ不滅ではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 10:16
第六感以上について 2
第六感以上について 2    事実は一つということに当てはめることができない能力である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 19:17
本性と本質、衝動というやる気にについて 1
本性と本質、衝動というやる気にについて 1  人間がいなくても地球は回る。ダイナミズム、衝動である。清浄なるものに本性はなく本質が宇宙の本質、ダイナミズム、衝動。  本性は経験論的であり、本質は観念論的である。 vegonia(ベゴニア) 壁掛け時計 アイコン ウォールクロック アナログ表示 連続秒針vegonia(ベゴニア)ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 創られざる善 創作に関する書簡集 (並製版)Opus Majus倉石 清志 (Seiji Kuraishi)ユーザレビュー:Amazonアソシエイト b... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 08:20
生命について
生命について  我々は、DNA、RNAのデータ培養になることである。宇宙の生命のデータバンクであり培養地である。新しい生物、生命を親なしで作ることはできていない。できたとしてもそのデータも基に作るだけである。そして細胞ひとつできないかもしれない。有機体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 11:24
オーラという光について
オーラという光について 宇宙に、エーテル、アイテールあるいはアイオン、またはイオン、その集合、精髄があって、それが人間を貫いて、表現という要素がたくさんあるということ。その表現が光となってオーラとなる。その基は、宇宙の記憶的、意識的、知的エネルギーなのだ。 不倫のオーラ文藝春秋林 真理子ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by あなたが輝くオーラ旅 33の法則小学館江原 啓之ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by SK-2 / SK-II(エスケーツー)ジェノプティクス オーラ エッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 09:23
精髄について 1
精髄について 1 この世界、宇宙の全て、有ること無いこと、 善も悪も全て、生も、死も、大前提である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 13:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

思索/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる