テーマ:哲学

本能について

 本能は物自体である。  分かったようで分かっていない、有機体の代謝である。  ライオンのあの性格が変わらないが如く。  人間の自由意志、ヘーゲルの主観。 本能の力(新潮新書) - 戸塚宏 FACTFULNESS(B) [ HANS ROSLING ] - 楽天ブックス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲシュタルト(形態)心理学の原理について

 ゲシュタルト原理から  ゲシュタルト原理から wiki等から 人間の認識は、普遍的ではなく、学習されたものである。言い換えれば、構築されたものである。 ゲシュタルトの祈り  パールズが作ったゲシュタルト療法の思想を盛り込んだ詩で、彼はワークショップでこの詩を読み上げることを好んだ。  私は私のために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖所について 1

 ホームセンターのBOX4つ、椅子たくさん(^_^) 、庭用丸テーブルひとつ、クロス、フラワーアレンジメント、あるいはいけばな、花束、照明、音楽、香り。 【ビジネス書大賞2020 大賞受賞作】FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 - ハンス・ロスリング, オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矛盾について

 たとえば、ウィルスである。  または、道徳という、人類至上主義的に言えば、善である。合目的的である。異文化理解、多文化共生であるために。社会と、個人という矛盾、異文化・・・ストレス、ヒステリー、などなどが起こるのである。あるいは起きているこの普遍という矛盾を受け入れなければ。  反証主義だから、決定論的運命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰謀論について 2

 腑に落ちない物が落ちたような気がした。  陰謀論は、精神病質者や社会病質者からの考察、憶測、あるいは直観ではないのだろうか。自分は推測であるが。  サイコパスやソシオパス。  我々はそう思われている。ではなく、統率している者が、そうなのであるらしい。  いわゆる、放送禁止用語の気違い扱いなのであるが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰謀説について 1

 陰謀説云々する人は、要はこうだと思うのである。  自然か人為か!  人間社会とは、人間にとって自然なのではないのだろうか。  陰謀も人間社会の範疇ではないのだろうか。  悪意であるというのなら、地球環境破壊などは、悪意ではないのだろうか。例えば、温暖化、ゴミ、マグロ、いるか、原爆実験、核問題?等。  これらで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全性について 8

 完全と寛容という矛盾、二律背反を通さなければならない。 不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫) - 野崎 昭弘 花のように生きる 生の完全性 (クリシュナムルティ著述集) [ ジッドゥ・クリシュナームーティ ] - 楽天ブックス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設的について 12

 建設的とは数学的で自然とは対照的だ。  破壊は、法則であるし、変化もある意味破壊である。  建設は自然の破壊ではないか。  動物は弱肉強食であるし、善悪をいうのは、人間だけである。  善が神の摂理というのは、合理主義ではないか。  神ではなくて、創造者。  愛。愛なくして、通らない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジティブ、肯定的、建設的、完全性、楽天主義、楽観主義、悪いことなど絶対に起きない、良いことしか起きないこと、いか…

 自分の考えなど用はないのである。あるいは、物質世界とか、俗世間とかいう低次あるいは、半端な神秘学的な思考など用はないのだ。高次の世界、ハイエラルキー。高僧の世界。あるいは、思考は完全、完璧なのだ。たとえそうでないと反論されようとも、自分の理想とする高僧は、シャンバラは、サングリアは、高次の世界は完全完璧で、悪いことなど絶対起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的、建設的について 10

 建設的。偉大な建築家創造主の、完璧な人間の設計図。 すべて肯定的なこと。まもる。嘘も、方便も。まもる為である。 敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒント - イルセ・サン, 枇谷玲子 フロー体験の促進要因と肯定的機能に関する心理学的研究[本/雑誌] (単行本・ムック) / 石村郁夫/著 - ネオウィング 楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的、建設的について 9

 常にそうのような話題にすべきである。そうすれば自ずとそのようになる。  前記のように、平和についてである。 ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則 - 森川 陽太郎 ネガティブな自分をゆるす本―ポジティブ・シンキングのとらわれをはずそう! - 植木 理恵
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的、建設的について 8

 相手の答えが、“イエス”、"yes"、とか「はい」、次も「はい」、次の問いも「はい」となるように話すのである。  だから、建設的というのは、こちらが、ボケをやり、相手方が、つっこみをやるのである。  そうですよね、ほんとにそうですよねと誠実に思える話し方である。  だから、相手のことをよく観察し、よく知り、誠実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的、建設的について 7

 プラス思考、ポジティブ 肯定的、建設的について   自分の都合のいいように考えるご都合主義のプラス思考、肯定的、ポジティブ思考ではなく、楽観、楽天である平和主義的な意識なのである。  そして、その平和は、まもるものである。  そのため、自分だけの願いでいいのであって、他人どうのこうのではない。他人には、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的、建設的について 6

 命題、総合、反対命題  ゆるぎない二つ  三角形を立てる 実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス (PHP新書) - 前野 隆司 読むだけでポジティブになれる 超一流の人のちょっと深い話【電子書籍】[ 西沢泰生 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的、建設的について 5

 あなたの考えも肯定、尊重します。私の考えも肯定し、尊重します。  良い考えを教えてください。「私の良心よ。」 科学的にラクして達成する技術 - 永谷 研一 議論学への招待 建設的なコミュニケーションのために [ エイムレン ] - 楽天ブックス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設的思考についておよび保存の法則について 4

 破壊的物事は、危険なのである。そして、建設的思考ならまだしも、実践においてそれは、危険はつき物なのである。危険が全く無ければ、全く問題ないのだが。これは、永劫回帰、輪廻にも通じることではないだろうか。 アイデアを実現させる建築的思考術 アーキテクチュアル・シンキング - 西澤明洋 議論学への招待 建設的なコミュニケーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

否定的について 3

 否定的な物事の考え方の人に、正しく諭しても無駄である。例えば、不安に駆られている人に、大丈夫だと諭しても、それを否定してくるまでである。当然、悪くなるよといえば、不安を煽るだけである。これこそ、個人が悟らなければならない所以ではなかろうか。  ゆえに、否定的の物事を考える人に、何を言っても無駄である。 支配されちゃう人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的について及びプラス思考について 2

 これは決して、楽観視ではない。内省であり、注意を促してくれているものであり。ありがとうございますと言える。心的作用である。これは神様仏様が、何か促してくれているのだなと思う心である。決して、こんなことしたら、あんなことしたら、絶対そうなる、罰が当たると思う心ではない。  さらにまた、悪いことでも必ずうまく言うでは困る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肯定的について 1

 物に罪はないからである。どういう事かというと、例えば、罪を憎んで、人を憎まずであるのだが、当たり前に聞こえるだろうが、人は、物質的でもあるのである。肉体は、サルの延長でもありうる。サルに罪はない。人間の肉体が悪いのではなく、精神が悪かったのである。 科学的に元気になる方法集めました - 堀田秀吾 生きづらさの原因は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生哲学について 1

 死にざまではなく、生きざまが知りたいのではないのか。  確かに、死に方ではなく、生き方ではないのか。  なぜ、人生哲学に知識を求めるのか。  神秘学に求めるのか。  「なぜ、産んだんだ。」  人の生命は生きるためにあるはずだ。この世が地獄とか、煉獄とかいうものであったとしても、どう生きるかという生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物質的について 2 成功哲学において 1

 いわゆる、取らぬ狸の皮算用。物質的準備ではなく、イメージ、精神的心的イメージである。技術の準備、お金の準備、余暇の準備である。  あなたが本当に必要なら、お金の準備もしてくれるだろう。だから、必要になったときに、すぐに対応できるのようにするのだ  要するに、用意必要の順序が逆にならないようにすることが大切なのではないだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成功哲学とかについて 4

 なぜ、「成功するか」という「するか」なのか。  成功の反対は、なぜ失敗なのか。  人間は、自分を守りながら生きるしかないのに。  それ以上を求めるからか。  それとは何だろうか。  かっこよく言えば、ありのまま、そのままの自分だろう。  ただ、法則性、神秘学的に言えば、宇宙の法則。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成功哲学について 3

 人間はやりたいように、やれるわけがないのだから、成りたいように成れるわけがない。成りたいように、やれないのだから。やりたいようにやれる人間が何処に居よう。よく考えてもらいたい。やりたいようにやっているように思えても、限界内でやっているのだ。 新装版 成功哲学 - ナポレオン・ヒル 成功哲学を学んでもなぜ成功しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットについて 2

 タバコかお酒の銘柄である。あるいは、旅行のパンフレット?  興味がなければ見向きもされず。はまれば、どつぼ?  エロ・サイト、インターネット・ゲーム然りである。  麻薬気味?  そして、その対称は、凄く、全てが狭い様に、感じるのである。  ニーズにしても、そのまま視覚的視野にしても、その他諸々にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットについて 1

 押し付けは良くない。例えば、スパムである。興味のないのに読ませるのは良くないのである。ニュースは、民意が決めるのである。ニュースでも見たくない人は見ないのである。我々の意義からすれば、道は開かれているが、興味がなければ開かれないのである。それは、インターネットで暴露しようが、である。日本の政治がどうなろうが、関係ないと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化について 6

 進化に意志、好みとか嗜好は反映されるのであろうか。人は、生き物の進化において、自分を守るために進化したという言い回しで説明しているナレーターの言葉をよく耳にするのである。そう考えると、意志が反映されそうである。しかし、個人的あるいは個体、個々人のことは、あるいは子孫反映のためであるのは、時間的集団的にはDNAの変化が難しいのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化について 3

 人間の進化した種が生まれた場合、ヒトは今のサル、チンパンジー、ボノボのような扱いになるのだろうか。 ダーリンの進化論 - 高嶋ちさ子 進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書) [ 長谷川眞理子 ] - 楽天ブックス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化について 2

 完全な幸福の追求、探求である。  大前提である。  なぜ、人間は生まれてくるのか、なぜ、存在するのか。  解けた。生まれえたから、生むから存在するのである。存在論的に言えば完全なる進化のため、存在させる、生む、存在するといえないだろうか。  もう、存在論で悩まない。 コメント(2) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化について 1

 人間はその最高善において、捨てたもんじゃぁない。  側面:相対的主観的表現、客観的、原理法則  性格=霊性  物質と霊性  質と性=性質  作用、機能、Function  物質世界という本質  感情→印象  推論=機能、五感、能力  目が過活動すると推論も五感も壊れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもるについて 3

 健康は、まもるものである。  助けるものではないし、救うものでもないだろう。  しかし、健康でなければ、救えない命がある。  まもるには、前提がある。  まもるもの。  健康。  家族の健康。組織の健康。  社会の健康、平和。  人類の健康、自然の健康、地球の健康。 「幸せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more