尺度について



 尺度である。


 一般は竹のものさしもあり、鉄のものさしもある。プラスチックもある。それぞれ用途がある。長さも、大きさも重さもある。特別なものもあろう。形もある。直角定規、分度器もある。


 年代によっても違う。歴史もある。


 不可視のものであれば、数学用、物理用、倫理用、道徳用、法律、政治?等々。


 小さい物差しで計る人と、大きく長い物差しで計る人とでは違うだろう。また、インチもあれば、センチもある。


 小さな物差しで、哲学を計るのと、長い物差しで計るのでは、普遍と一般ほど違うだろう。これは、言っておくが私の皮肉である。同じなのだ。


 どっちにしても人間の尺度である。間違いなく、犬に誓って?・・・。


 意味論、一般意味論。














"尺度について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント