建設的について 12




 建設的とは数学的で自然とは対照的だ。



 破壊は、法則であるし、変化もある意味破壊である。


 建設は自然の破壊ではないか。


 動物は弱肉強食であるし、善悪をいうのは、人間だけである。


 善が神の摂理というのは、合理主義ではないか。


 神ではなくて、創造者。


 愛。愛なくして、通らない。


 理想には程遠いが、最全を行わなければならない。


 宇宙の意志に、建設的なことが、その意志に沿っているように、歴史は祈っている。肯定的。自然の破壊。その土地にの整地が。今も祈禱をあげている。地鎮祭。


 人間の善を神が認めているのかいないのかだ。