イデオロギーについて 1


 音楽のための音楽。絶対音楽。ならば、絵画のための絵画。神のための神、神学。資本主義のための資本主義。社会主義のための社会主義。冷戦。思想のための思想。哲学のための哲学。政治のための政治。選挙のための政治。これはまた別の批判か。仏教のための仏教。キリスト、教のためのキリスト教。ユダヤ、教のためのユダヤ教。しかし、標題音楽。


 絶対音楽のための音楽、楽器のための音楽とは、練習曲か。練習曲でも音楽であるが。詩のための詩。経済のための経済だ。人民の、人民による、人民のための、政治、民主主義のための民主主義。人民のための人民。貴族のための貴族。天皇のための天皇。王のため王か。イデオロギーなんだ。マルクスのためのマルクス。