自殺について 5

 人間は死ななくなったら、死にたくなるのかもしれない。あるいは、他の逃げ道のようなものを探すのかもしれない。 植物になるとか、動物になるとか、RNA、 DNA、ウイルスになるとか。 脳だけになるとか...?! これはないか。 ストップいじめ ノーモア自殺! ―いじめ・自殺のない国をめざして - 再チャレンジ東京 あなたは…
コメント:0

続きを読むread more

自殺について 4

 あまりにも高尚過ぎるのかもしれない。 生まれる必要のない仏陀。(あくまで理想の) 神になったイエス・キリスト。(これもあくまで理想の) これらに匹敵する。 馬鹿がすることではない。 あなたにしか分からない痛みなのだから、その癒しは、あなただけの使命であり、あなたにしか直ったことが分からないのであるから。  高尚だから…
コメント:0

続きを読むread more

自殺について 2

 人間は元々人間である。  死ねば逃れられると同じで、転生で変われるとなると、そうなります。  それは、カルマ的法則に合いません。それ以上に、悪が、善を裁くことになります。  人間の理性は、今も人間の理性のままです。  命は、他人を嫌います。  物は、物に奉仕します。  自分、物が、自分、命と…
コメント:0

続きを読むread more

宗教と自殺について 1

 なぜ、人は、理由の分からない、衝動で、人は、自殺するのだろうか。  神の証拠不完全性への隠滅。あるいは、悪魔の。これで、自殺への考察ができる。  Origins. 回帰の。転生の。人間の不完全性への。 奇蹟論・迷信論・自殺論―ヒューム宗教論集3 (叢書・ウニベルシタス ヒューム宗教論集 3) - ディヴィッド・ヒ…
コメント:0

続きを読むread more

理想主義について 4

 理想主義は、幻想か、そうでないか。  外に求めるのではなく、人間が、自分が理想に近づき、幸福な世界になるのが道理ではないかと思うのだが。かなり難しそうだ。  とりあえず、社会が、あるいは法律、法、道、徳、教え、思想などが、形式的だが、規定しまうほうが、快いのではないか 維新変革と儒教的理想主義 (山川歴史…
コメント:0

続きを読むread more

理想について 3

 自分が、あきらめたとき、降りたとき、自分を追っていた憧れたものは、追い越して行った。 政治の理想について 幸福実現党宣言 - 大川隆法 理想(第700号(2018)) 特集:ドイツ近世哲学ー私たちにとってのドイツ観念論ー - 楽天ブックス
コメント:0

続きを読むread more

平和について

 平和に現を抜かしていること。怠惰。自由を失う? 退化し、発展しない。努力しなくなる。  幼児、子供の未来への影響を考えれば解消される。 へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本) - 浜田 桂子 シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる [ 安斎育郎 ] - …
コメント:0

続きを読むread more

今時のマスコミと霊界について

 今時のマスコミは霊界に対して本物志向である。ホラ吹き魔術や霊術など相手にしない。  世界情勢に忙しい。また、社会情勢の方が不思議なようだ・・・。 霊界・霊言の証明について考える - 大川 咲也加 大迫力!世界の都市伝説大百科 [ 朝里樹 ] - 楽天ブックス
コメント:0

続きを読むread more

人権及び人格について  3(2)

 自分の人権を売って、他人の人権を自分のものにして補填する。  あるいは、自分の人格を売って、他人の人格を自分のものにして補填する。  はっきり言えば、時間給で売ってしまって失った自分の人格、人権を他人を従わせることで、自分の人格、人権、身を保とうとするのである。  現代人、あるいは、経済成長期時代の経済大国日本の…
コメント:0

続きを読むread more

功利主義について

 家庭をかえりみることのできる状態になったのに、かえりみることをせず、利己主義的集団という状態を改善できないでいる。 功利主義入門 ──はじめての倫理学 (ちくま新書) - 児玉聡 功利主義をのりこえて 経済学と哲学の倫理/アマルティア・セン/バーナード・ウィリアムズ/後藤玲子【合計3000円以上で送料無料】…
コメント:0

続きを読むread more

経済について 13

 経済は、マネーゲームではないかというけれど、材料費と人件費において、最低限度額がある。  技術は、使わなければ宝の持ち腐れである。例えば、スカイツリーや5G など。  本当は、安く作れる中国に依存したいのだけれど、低品質でもいいという、問題ではなくなっている。  不景気とは言うけれど、お金持ちたちに、見えるも…
コメント:0

続きを読むread more

経済について 10

 経営に成功している人への質問で、「来年はどうなりますかね」ではなく、「来年はどうしますか」ではないか。どうも経営者で成功している人を、どう扱っているのだろうか。勘違いしているのか、担いでいるのか。  どうも、経営理念とか、経済学とかは、タレスの奥さんのことを思い出す。が、言い分けとか…。人それぞれか…。 地道に取り組む…
コメント:0

続きを読むread more

経済について 9 東京

 金持ちのための経済と住むところ。  貧乏人は、柱に巣くう白アリのようなネズミと、ダニの居そうな所に住んでいるではないか。昔から住んでいるのに。追い出されないように。  世界一の…か。  あのビル群は、貧乏人のためのものだろうか。  だれのための…なのか。 東京貧困女子。―彼女たちはなぜ躓いたのか - …
コメント:0

続きを読むread more

経済について 8 経営理念について 1

 時間給という経営理念によって、無駄遣いできないような残業によって、24時間限度額的給与によって、無駄遣いできないような全体主義的経営理念で経済が発達するということは、二律背反である。  それでいいとか悪いとか思うのは自由であるが。 アメリカ反トラスト法の経済分析―ハーバード学派対シカゴ学派の基本理念に関する相異の視点から …
コメント:0

続きを読むread more

経済について 7

 マルクスは唯物主義ではなく、あげつらっただけだろう。  搾取の金持ちである。  ユートピアは普通に使われている意味とは違う。  管理主義社会のことか。  唯物主義を悪く言うけれど、経済は唯物だろう。  金儲けに、美徳は背徳であろう。  この経営理念という桔梗屋と将軍のごとき、コンサルタント。…
コメント:0

続きを読むread more

経済学について 5

 管理職も、そのレールに乗ってしまえば、後は、一直線である。完全雇用という有産階級ということになる。一生安泰、さらに、後裔までも。  しかし、陰極まれば、陽をなし、陽極まれば、陰をなす。  いつか、自分は、逆の立場になっていることを、わかっていなければならない。日本の社会主義運動も、プロレタリアートも中途半端であったらし…
コメント:0

続きを読むread more

正義について 6

 所詮、自分勝手な正義、また、絶対性においての人間の勝手な正義なのだ。  人間は命を頂いて生きている。  だからといって、自分勝手でいいとはいえない。 正義とは何か 現代政治哲学の6つの視点 (中公新書) - 神島裕子 国際正義とは何か グローバル化とネーションとしての責任 [ デイヴィッド・ミラー ] …
コメント:0

続きを読むread more

正義について 5

 中島みゆきの「Nobody is right」を聞いていて、思いついたのだと思うが、 正しい答えがひとつだとすると、ほかは、全て間違いということになる。どういうことか、神概念に似ている。人間に対応させると、絶対王政、等々。  しかし、真実も一つだ。これは、悪いイメージとしてだが。真理は多数あるという。  アルゴリズ…
コメント:0

続きを読むread more

国家 ~正義について~ 4

 天下り、大学出、高卒。暴走族、ボンボンいじめ。落ちこぼれとゆとり教育。  多数決。大学出と、高卒とでは、どちらが多数なのだろう。これによって、政治も変わるような気がする。従属として、選挙結果も、選挙への参加も。そして、政治家諸氏の言動も。  落ちこぼれ、ゆとり教育への移行。未婚はどちらに入るのだろう。離婚者は。ホモ…
コメント:0

続きを読むread more

イデオロギーについて 1

 音楽のための音楽。絶対音楽。ならば、絵画のための絵画。神のための神、神学。資本主義のための資本主義。社会主義のための社会主義。冷戦。思想のための思想。哲学のための哲学。政治のための政治。選挙のための政治。これはまた別の批判か。仏教のための仏教。キリスト、教のためのキリスト教。ユダヤ、教のためのユダヤ教。しかし、標題音楽。  …
コメント:0

続きを読むread more

貧富について 1

 食べ物を自給自足できる人が、貧しいわけがないのだが。貧しいわけは、税金(年貢)の所為である。 山と里と、海があれば、貧しいわけがないのである。しかし、他人を出し抜いて、朝早く働いたり、自分だけの美味く、よく育ち、たくさん作れる秘密の方法があるから、たくさん魚のいる、獲物のいる場所など、みんなに教えないから、貧富の差が生まれ…
コメント:0

続きを読むread more