税金について 1


 企業は労働・雇用のために事業を拡大したのに、儲けは半分は税金に持っていかれ、労働者(国民)のための雇用なのに食えない国民のためにまた税金をかけられ、その労働者からも取り、公務員からも取り、この馬鹿国家…。使いたくない言葉…。


 その税金で行う事業にたかっていた卑しい国民…。


 潔くなければ清潔ではない。


 簡単にいえば…、ど汚ぇ。


 これが人間。


 これが地球の文明文化、社会。


 国家のやり方!


 地球人…














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント