理知について 2


 原理を理性と理解し、解釈し、知覚を知性と意識する。よって、物事を認知し、認識するのは知覚の束、知覚する存在である。


 さて、原理とは、自然の原理、宇宙の原理である。人間も宇宙の原理の一部である。いわゆる、自身のうちにもつ原理である。これが理性である。


 そして、神秘への、聖なるものへの、神仏へのその恵みの知恵。謙遜、尊敬、謙譲、丁寧の語の叡智。


 理知。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント