本質について 3



 人間の進化は、本質でなければ、未来も過去も限定されないのか、偶然であるのか?


 無から生じる?

 無もあり、有もある。それ以外は、絶対無。

 生まれ得ないもの。そんなものがあるだろうか?あるだろう。直感的である?!


 システム、ループ...。


 ここまで来れば、人類至上主義、言い換えれば、人類愛でもいいのだろうが...。何ものにも、限定されえなくないのだから。言い換えれば、本質とは、「有」である。無から、生じるのであれば、減った暮れもないのだ。本質どころか、すべて、無に帰す。無が本質ともいえるのである。


 絶対無としても、それが本質?


 無意味、無駄。不可知≒無である。


 幸福論へ


 道徳哲学、言い換えれば、人間なのだが。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント