目的論について 2

 どこへ行くのか。いったいどこから来て。  手段を何にして。私は何のために存在しているのか。  義務、権利。道徳、倫理。認識。何を知りえるのか。 ヘーゲルと目的論 (テオレイン叢書) 空想討論! 「目的論派」カント&アリストテレスvs「機械論者」スピノザ&デモクリトス!【電子書籍】[ 大畠美紀 ] - 楽…
コメント:0

続きを読むread more