存在論、目的論、この生命について 5・9

 この生命活動、この生命の設計図、知性、があるとすれば、その目的はなぜにあるのだろう。その存在の意義は。  超越論、形而上学の西洋哲学たるものが、見えてきた。〈光〉!   これを理解するためには、東洋の人は多分、大乗経典ほどの数の品が必要なのだろう。そして、西洋の人は、このような人を、唯物論者とか、無神論者というのだ…
コメント:0

続きを読むread more

存在について 4

 「存在しないものは何か?」  「そう思うものは、存在するかしないか。」  「あなたは、存在しなくても、地球は回る。」  「さて、そのあなたは存在するか。」  「創られなかったものは、存在するか。」 日常世界を哲学する 存在論からのアプローチ (光文社新書) …
コメント:0

続きを読むread more