無限について


 有限の中の無限、濃度、集合、ゼノンのパラドクス。現代の科学でさえ、

 宇宙論、創発。

 次元。

 フラクタル。

 光が止まって見えているのに速度がある。

 光の速度を超えた時、人間の目には見えないのである。

 その瞬間の感じ。

 ビッグバン。

 膜、波、ストリングス。


無限とはなにか? カントールの集合論からモスクワ数学派の神秘主義に至 [ ローレン・グレアム ]
楽天ブックス
カントールの集合論からモスクワ数学派の神秘主義に至 ローレン・グレアム ジャン・ミシェル・カンター


楽天市場




Newtonライト『無限のかがく』 (ニュートンムック)
ニュートンプレス
2019-02-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック