時について 10 若返りにおいて


 細胞の逆転はあるだろうか。細胞の分裂ではなくて、一瞬でもいい、転回逆転、あるいは、時間が止まる、細胞の時間が止まる、若返りである。
 たとえば、萎れそうな花が、さっきの咲いていた細胞の状態になることである。あるいは、咲いていた花がつぼみになる。あるいは、アミノ酸がひとつ、リピートすること。やり直しができることだが。

 ということは、タイムマシン論との相性は。

 さては、ビデオの逆まわしのように、さっきの細胞になる、ではなく、逆転する。新しい細胞になる、に代わるのではなく、止まるといえる。古くなるのではなく、さっきの、古くなる前の状態に。一瞬で。だから、さっきの細胞は、新しい細胞ではなく、さっき、在った細胞である。


流れ 運命と時について [ ギュンタ-・アイヒ ]
楽天ブックス
運命と時について ギュンター・アイヒ 竹中克英 松籟社ナガレ アイヒ,ギュンター タケナカ,カツヒデ


楽天市場




詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~
マイナビ出版
2017-05-30
巣籠 悠輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック