時間と空間について、そして… 3



 時間とは川の流れの様なものである。空間とは、湖の様なものである。
 
 時空とは、海のようなものである。

 では時間と空間は、何時始まったのだろう。

 では

 無題かな?

 絶対、完全、そこには全てがあった、そして虚空が…。

 創造を意識したとき、存在と光が始まった。

人間が、今ここ、この瞬間、いつと思ったとき時間を定める必要があった。

 何処でと思ったとき場所を定める必要あった。

 誰がと思ったとき、対象が現れた。

 そして定める必要があった。

 何をどのように何をするかと思ったとき、自由と意志と選択がはじまった。人間の意識が始まった。創造である。

 人間が過去を思ったとき、内省が始まった。
 知恵の始まりである。

 愛も自由も平等も生命も光も、創造の内にあると感じた。

 すべては、緩やかに、そして同時に、そして過去に、また永遠のうちにあるのだろう。

 絶対、完全、そこには全てと、虚空があった。

 振り返ると過去があった。前を見ると、未来があった。

 今ここ、この瞬間があった。そこには、過去も未来もあった。

 誰かが、川を渡…。


時間のデザイン 16のキーワードで読み解く時間と空間の可視化 [ 早稲田大学渡辺仁史研究室時間ー空間研究会 ]
楽天ブックス
16のキーワードで読み解く時間と空間の可視化 早稲田大学渡辺仁史研究室時間ー空間研究会 鹿島出版会ジ


楽天市場




時間と空間の哲学
紀伊國屋書店
イアン ヒンクフス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック