心、プシケー、いわゆるサイキックについて


 天使、そして、精神も霊も、特に神学、西洋哲学において一般論は普遍的なのである。日本とは違い、人間を中心にすえてとらえた学問なのであるが、日本人のように、天才の抽象的客観的側面の考察、山勘的、いわゆる天才肌なのではない。セオリー、道徳倫理。やってはいけないことである。

 そして、心はサイキック、プシュケーは、人間という例外なのだろうか。では、天使とは。詳述してみたい。



 天使とは、時空を超越している。肯定的、建設的、進歩の未来へ。言葉を経ずして実体はない。「本当に存在するもの」

一般論は、昔は常識、今非常識。いまさら言うまでもない正論である、実存であるのだろうか。



しかし、未だに、精神、心は例外的な創造主の人間からの救出、表現、人格、性質、本性、本質という、霊魂は、創造主の表現である本能。しかし、言い換えれば、霊もサイキックも本能であるがゆえに、普遍的、一般的、神からの表現なのである。 心は創造主の表現の人間的部分である。精神的、霊的なものは、一般論であるがゆえに普遍的なのである同義語である。



 精神も心も神の表現と人間という物質界と物体の葛藤であるがゆえに病むのであるが、命は自己防衛、物質は観自在、物体は、相容れたりするがゆえに、まとまらないのである。

恋が、人を天使にする。不治の病。心的、アンバランス、疎外感、精神、心理的、実体、起因、面、心因性、作用、能力、属性 ( ○ )(能力)、的

野生におけるこの病は、自然淘汰されてしまうか、表現されない。しかし、人間は、医学の発達ゆえに、現れているのかもしれない。

 さて、サイキックであるがゆえに、次は当然テレパシーである。テレパシーは暗示的である。サイキックは、受動である。射られる側である。ゆえに自己である。身体ではなく、心体。受身である。「光あれ」テレパシー。最初に言葉ありき。我々の心に刺さっているものである。キューピットの矢については、そんなところ、 進化の方向性である。矢印→。神をも翻弄する。愛。他化天の大魔王。仏、慈愛、慈悲、人類愛。

 神の愛の国は、当然、不死イコール死、生があるから死がある。人間は生まれたのだから、死があるのは当然である。ということ。だから、死は、あの世と同じ天上界なのだから。しかし、人間が死に悲しまないためには、そう、イエス曰く、そして、仏陀曰く、 この世は悲しみなのである。人類愛、慈愛、慈悲は人間の愛、仏、理性は、天使的存在なのである。解脱。

神の属性も、仏の属性も、悪魔になりうる。

 天使的なものは、エロス、仏である。慈悲、慈愛は、アフロディテの愛ほど厳しいのである。エロスは神をも翻弄する。凌駕する。そして、ルシファーは、神の座をも奪える仏である。他化天の大魔王である。心は神人である。仏は人間である、または、人間であったので言うに及ばない。

さて、しかし、超能力、まずサイキックはありえない。あっても、微妙である。さて、何に使えるか。多分、自分の身体か、その範囲に限定されるだろう。相対的外への内省は、病気で、いわゆる合一は、正常なのである。絶対的な内省、内なる神が正常。被害妄想も、加害妄想もない内省である。

 他人を判断する、批判は、いわゆる裁きは、心に留める。

 心、人格、ソウル。

心、プシケーは受動である。

仏は智慧、光明、神の栄光すべてを照らしたのである。だから、見えたもの、智慧である。仏陀も、ウパニシャッド、バガヴァッド・ギーター的、ベーダ哲学的時代が土台である。神を知っているはずである。シヴァ、ミトラである。イエス・キリストも、仏陀を知っていたはずである。アレキサンダー大王より後なのだから。

代理人達、しもべ達。

あくまで啓示であり、ヴィジョン。

この〈友愛組織〉の〈高位の参入者〉たちは、大白色友愛組織の、〈目に見えざる達人〉たちの代理人、創造主の僕であることを。

 恋をじゃまするものについは、こんなところ、哲学は、知を愛するもの。
形而は教育である。愛へ、



「ねえ、お母さん。掃除なんかしてないで、遊んでよぉ」

「きれいにしてからね」

「早くぅ」
「おとうさんも、遊びに行って、いないしぃ」

清潔でなければ、美しくない。
潔くなければ、男の美学も成り立たない。

エミール…

どう伝えればいいのだろう。







天使的なものは、エロス、仏である。慈悲、慈愛は、アフロディテの愛ほど厳しいのである。エロスは神をも翻弄する。凌駕する。そして、ルシファーは、神の座をも奪えるのである。仏である。他化天の大魔王である。心は神人である。仏は人間である、または、あったので言うに及ばない。



この〈友愛組織〉の〈高位の参入者〉たちは、大白色友愛組織の、〈目に見えざる達人〉たちの代理人、創造主の僕であることを。







送料無料/「輪廻転生」への招待状 幾千年ものきのうの日々/H.スペンサー・ルイス/バラ十字会日本本部翻訳委員会
オンライン書店 BOOKFAN
著者H.スペンサー・ルイス(著) バラ十字会日本本部翻訳委員会(訳)出版社現代書林発行年月2005年


楽天市場 by 送料無料/「輪廻転生」への招待状 幾千年ものきのうの日々/H.スペンサー・ルイス/バラ十字会日本本部翻訳委員会 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




転生の周期: 輪廻転生の宇宙的概念 バラ十字会日本本部AMORC叢書
2016-01-17
H・スペンサー・ルイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 転生の周期: 輪廻転生の宇宙的概念 バラ十字会日本本部AMORC叢書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ビジネス錬金術: 幸福のためのバラ十字会の技法 バラ十字会日本本部AMORC叢書
2016-08-16
H・スペンサー・ルイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビジネス錬金術: 幸福のためのバラ十字会の技法 バラ十字会日本本部AMORC叢書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック