霊的精神的という心について

霊的精神的という心について 1

霊が的ではなく、物体が的なのだ。言い換えれば、霊の対象なのである。とんち的であるが…。鏡のような…。ナルキッソス…。エロス、神話である。

 これは命を与えたがるのであって、憑依とは違うのである。これは、物に態々、余計なエネルギーを、生命を人間が必要以上に与える必要はないということである。物にはもののエネルギー、質量があるのである。記憶。

 ロボット、サイボーグは、人間の進化の逆であり、破壊的である。生命は死が前提なのだ。不死の生命は矛盾である。さて、永遠の命は、ソウル、スピリットであるが、考えようによっては、生成される物は死なないのである。エネルギー、根源的、精髄である。精髄は、不滅である。無から有、有から無。消滅しようがないのである。

 霊の的、エロス、愛、プシケー、創造である。

 西洋人が、愛を前提としたがるわけである。

 人は、時空を超えたいとき、邪魔な羽を欲しがるのである。仕舞えればいいのだが。2010/03/09



そして、その目的的人間の精神の選択は、最高善の選択であることはいまさら言うまでもない。そして、生まれたばかりの子供のような物心ついた人間の試行錯誤の始まり、探求である。神が創ったものの多さと地球の貴重さを考えれば、試行錯誤は当然である。そして、地球は、精神の目的てき存在である。が故に癒されるのである。それは美学であり、徳、倫理であり、善である。人間の精神の目的的選択的使命、進化。また、転生によって。人間の試練でもある。それはまた、創造主が、なぜ、人間を作ったか、なぜ存在するかという答えになるのである。そう思うのは自然ではないだろうか。人間は死する物体という矛盾に悩むのである。普通、物は死なないのである。では精神は死ぬのかというと死なないのであるから、不死の概念の完成であるが、人間は愛するもの失う、守ってくれるものを失うという恐怖から、不死の物質、体を求めて止まないのであろう。そう考えると、精神が死ぬと思うのであるが、では、精神は何処から来たのだろうか。物に精神はないのであるから、しかし、記憶記録はあるが、さらに何処から次から次へと精神は生まれるのか。不滅、永遠的、無限に。物も、精神も不死である。そして、精神、霊は、物体に宿りたがるので、人間は、物を欲しがるのではないだろうか。そして、人間の美学の愚かさは、ごみの山は、創造主の意識あまりにも寛大すぎる、愚直は創造主のものである。宇宙のごみ的創造、その中の微生物のような人間の、そのごみ作り的な本質が考えられるのである。ここに人間の本質と本性の議論がある。その無駄の中から、人間は、最高善を選ばなければならない。神が自由でなければ、人間の願いは、かなえられないのであるから、このままである。では駄目で、神が自由だから、願いもかなえられる理屈である。この無駄な宇宙の多くは、しょうがないのである。だからこそ、その中に地球があることこそ、人間がいることこそ、人間が進化し、選択の自由を求め、最高善を求めることは、理屈が通り、その法則原理は、創造主から来ているのである。それを選ばなければならない。この人間の感性的進化直観、要は未来の洞察は感性であるがゆえに、感性であるがゆえに、芸術的であり美学的であり観念である。その完成は、感性であるがゆえに、完全でなければならないのである。それは、神への信仰以上の法則に基づいている。また、そうでなければならない。しかし、その感性は人間に起源があるのではない。そして、神の実存として、神を知ることはできないのだから、人間は最高善、創造主を創造しなければならない。これは、合一ではなく、鏡のようなものである。我は主、創造主である。自分の「人生を支配する。」することができるのである。2010/03/13





「お母さん、心って何?」


「人間の未来、神様の最も善い考えよ。」




【新品】【本】大ピラミッドの象徴的予言 内部構造に秘められた人類の歴史 H・スペンサー・ルイス/著 バラ十字会日本本部翻訳委員会/訳
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784884814229★日時指定をお受けできない商品になります商品情報商品名大ピラミ


楽天市場 by 【新品】【本】大ピラミッドの象徴的予言 内部構造に秘められた人類の歴史 H・スペンサー・ルイス/著 バラ十字会日本本部翻訳委員会/訳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






転生の周期―輪廻転生の宇宙的概念 世界最古の英知が解く生と死の疑問
たま出版
H.スペンサー ルイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 転生の周期―輪廻転生の宇宙的概念 世界最古の英知が解く生と死の疑問 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック